保険相談から将来を守る方法を学ぼう~備えるコタエ~

笑顔の男女

確認すること

旅行保険が必要な場合

相談する

海外旅行に行く際に、旅行保険をかけるかかけないか、旅行会社などで聞かれることがあります。もちろん旅行保険はかけた方が安心できますが、まず自分が現在どんな保険に入っていて、それで対応が可能か不可能か確認する必要することで、無駄な保険を省くことが出来ます。 死亡保険などを含む通常の生命保険もそうですし、持ち物ではカードなどの付帯保険も、旅行の際の盗難などをカバーするものもありますので、一度確認してみて下さい。 旅行保険には、死亡保険や盗難された場合の保険などが組み込まれています。 被るものも多いのできちんと確認をして、それでもカバーしきれないものがある場合、そして自分にとって必要だと思った場合は、旅行保険をかけることをお薦めします。

確認する保険の内容とは

それではどのような項目を確認していけばいいのか、一つずつ確認していきましょう。まず多くの場合、クレジットカードに付いている付帯保険は、海外でも貴金属以外の10万円以内の盗難を保障してくれます。よほどの貴重品をもっていかない限りはこれで盗難の場合は大丈夫でしょう。しかし、30日以内だったりと日数などが決まっており、各社によって少しずつ違いがあるので注意が必要です。 また死亡保険なども、海外で起こったことに対応しているかは各社によって対応に違いがありますので確認が必要です。そして海外で起こった事故や怪我、病気に付いてもどんな風に対応ができるのか、現在の保険を確認し、必要であれば旅行保険に加入する必要があります。